1 Love It
保存する

週末行けるフリマ

東京、ベストフリーマーケット

元祖、代々木公園から都内最大規模の味の素スタジアム、大井競馬場まで。思い立ったらすぐ行ける、定期開催のフリマを厳選。

代々木公園BIGフリマ

日本のフリーマーケットは、1981年に「リサイクル運動市民の会」が、「Flea Market(蚤の市)」を「Free Market」と言い換え、代々木公園でリサイクルイベントを開催したのが始まりとされている。現在では、様々な運営会社が、代々木公園でのフリーマーケットを開催。カジュアルな衣服や、アウトドア用品、ブラン商品など、800店ほどが出店している。出店者にも、来場者にも、若い人が多いため、比較的、商品の値段が安いのが特徴だ。

詳細情報
原宿

大井競馬場フリーマーケット

ほぼ毎週末、大井競馬場内に設けられた会場スペースで行われているフリーマーケット。毎回600前後が出店する。出店者はいわゆる「プロ」といった品揃えの店が多く、日用品からコレクターズアイテムまで、大小様々な商品がバランスよく一堂に会しているのが特徴だ。

詳細情報
東京シティ競馬 , 大井町 2017年12月23日 まで

ベストフリーマーケット

基本として毎月第2日曜日に、東京国際フォーラムの中庭、地上広場で開催されている。最大200店が出店し、欧米の蚤の市をイメージしたこじゃれたフリーマーケットだ。アマチュア、プロなどの制限はなく、ハンドメイド商品の販売や、作品展示の場としても利用されている。東京駅と有楽町駅の間に位置することもあり、開催日は終日客足が途絶えることがない。

詳細情報
東京国際フォーラム , 丸の内 2017年2月12日 - 2017年12月10日

コメント

0 comments