2 Love It
保存する

2016年、行っておきたい芸術祭

瀬戸内、愛知、山形など。本当に訪れるべきアートフェスは

Yayoi Kusama "Red Pumpkin"

タイムアウト東京 > アート&カルチャー > 2016年、行っておきたい芸術祭まとめ

近年、国際芸術祭への関心がますます高まっている。『大地の芸術祭』のように地方創生の成功例と目されるアートフェスが呼び水となり、2016年には新たに開始されるものも増え、数多くの芸術祭が企画されている。2年に1度のビエンナーレ、3年に1度のトリエンナーレなど、雨後の筍のように乱立しているが、もちろんそのすべてが思わしい結果をもたらすわけではないだろう。ここでは、もはや定番の『瀬戸内芸術祭』から、初開催の『さいたまトリエンナーレ』や『茨城県北芸術祭』、また比較的小規模ながら長く続いてきたビエンナーレまで、2016年に訪れておきたい国際芸術祭を紹介する。夏から秋にかけて開催されるものが多いので、今年の旅行の計画にも役立ててほしい。

コメント

0 comments