世界目線で考える。「場」をつくる編

0 Love It
保存する
世界目線で考える。「場」をつくる編
(左)楠本修二郎、(右)岩佐十良

※受付終了

タイムアウト東京が主催するトークイベント『世界目線で考える。』2016年の初回は、「場」に焦点を当て、カフェ・カンパニー株式会社代表取締役の楠本修二郎と、自遊人代表取締役/クリエイティブディレクターの岩佐十良をゲストに迎える。「CAFE」=「Community Access For Everyone」を標榜し、コミュニティ&クリエイティブの起点としてのカフェづくりにこだわり続ける楠本と、従来の旅館業の常識を覆し、デザイン的思考によって共感メディアとしての宿「里山十帖」を作りあげた岩佐。これからの時代に求められる「場」とは何か、それはどのように創りあげていくべきなのか、時代を見据える2人に存分に語ってもらう。第1部では、それぞれの先進的な取組みを紹介。第2部では、聞き手としてタイムアウト東京株式会社代表取締役の伏谷博之が参加し、さらに深くトークセッションを展開する予定だ。

 

楠本修二郎(くすもと しゅうじろう)

カフェ・カンパニー株式会社代表取締役社長楠本修二郎
1964年福岡県生まれ。早稲田大学政治経済学部卒業後、リクルートコスモス入社。93年大前研一事務所入社、平成維新の会事務局長に就任。その後、渋谷キャットストリートの開発などを経て、2001年カフェ・カンパニーを設立、代表取締役社長に就任。コミュニティの創造をテーマに商業施設などのプロデュースにも従事。2011年6月に東日本の食の復興と創造の促進及び日本の食文化の世界への発信を目的として発足した一般社団法人「東の食の会」の代表理事を務め、2013年より東京発の収穫祭『東京ハーヴェスト』を開催している。また、日本の文化・伝統の強みを産業化し、それを国際展開するための官民連携による推進方策及び発信力の強化について検討するクールジャパン戦略推進会議に参加している。一般財団法人Next Wisdom Foundation代表理事。趣味はトライアスロン。著書に「ラブ、ピース&カンパニー これからの仕事50の視点」(日経BP社)がある。

http://www.cafecompany.co.jp/

 

岩佐十良(いわさ とおる)

クリエイティブ・ディレクター
自遊人代表取締役
1967 年、東京・池袋生まれ。武蔵野美術大学四年在学中に現・株式会社自遊人を創業。2000年、ライフスタイル雑誌「自遊人」を創刊。2002年、雑誌と連動した食品のインターネット販売を開始。2004年、新潟県南魚沼に事業の本拠地を移す。食のプロデュースや農業問題のアドバイザーとして、行政府などが招集する委員を務める。2014年5月に、クリエイティブ・ディレクターとして全デザインを担当した、ライフスタイル提案型複合施設『里山十帖』をオープン。持続可能な民家保存というコンセプトと斬新な手法が評価され、「Singapore Good Design Award 2015」受賞、EU7カ国で発行される建築デザイン誌「AD」に紹介されたほか、NHKワールドの「DESIGN TALKS」に出演。国内では「グッドデザイン賞」のBEST100に選出、中小企業庁長官賞も受賞した。主なテレビ出演は、TBS系「情熱大陸」、テレビ東京「ソロモン流」ほか。主な著書は「一度は泊まりたい有名宿覆面訪問記」(KADOKAWA)、「里山を創生する『デザイン的思考』」(メディアファクトリー)など。

http://www.satoyama-jujo.com/
http://www.jiyujin.co.jp/

 

 

掲載日

イベントのウェブサイト https://www.facebook.com/events/569257516556610/
LiveReviews|0
1 person listening