0 Love It
保存する

東京、10月のアートイベント10選

秋の夜長を楽しむアートナイトから、2年に1度のダンスの祭典まで

(c) Marc Van Canneyt

タイムアウト東京 > アート&カルチャー > 東京、10月のアートイベント10選

in association with アーツカウンシル東京

「芸術の秋」と言わずとも、様々なイベントが年中目まぐるしく開催されている東京だが、物憂げな秋風が吹くころはやはり文化の香りが恋しくなるもの。タイムアウト東京では、この芸術に触れるにはもってこいの季節に合わせて、9月からの3ヶ月間、おすすめのイベントや展覧会を各月10件ずつピックアップして紹介する。芸術祭などの特別イベントを中心に、待ちに待った話題の展覧会や終了間近の見逃せない展示など、美術館やギャラリーでの美術展もあわせて掲載。古典芸能から現代アートまでジャンルも規模も幅広く選んでいるので、これまで観るきっかけのなかった分野のものにも足を運んでほしい。

第2弾の10月の目玉は、何と言っても『六本木アートナイト』。今回より開催時期を秋に移し、期間も3日間に拡大となった。そのほかにも、町中を舞台に繰り広げられる『TERATOTERA祭り』や、大量のシャボン玉によって見慣れた風景を変容させる『Memorial Rebirth 千住』など、もはや恒例になりつつある地域密着型イベントなども。現代アートだけでなく、日本橋で伝統文化に親しめるフェスや、ジャズもクラシックも楽しめる音楽コンサート、2年に1度のダンスの祭典、フィンランドの建築家の展覧会など、多様なラインナップで紹介している。日毎に秋も深まる10月、様々な文化に触れて楽しんでほしい。

伝統文化に興味を持ったら…

インタビュー:中村壱太郎

女方(女の役)を中心に、立役(男の役)もこなし、凛とした佇まいと瑞々しい色香で観客を魅了する歌舞伎俳優 中村壱太郎、26歳。人間国宝である四代目坂田藤十郎を祖父に、歌舞伎俳優の四代目中村鴈治郎を父に持ち、母は日本舞踊吾妻流宗家の二代目吾妻徳穂という、日本の伝統芸能界のサラブレッドだ。

詳細情報

コメント

0 comments