1 Love It
保存する

虎ノ門、秋にしかできない7のこと

秋期限定スイーツにジャンボプリン、金刀比羅宮大祭など

in association with Mori Building

過ぎ行く夏にまだ想いを馳せている人もいるかもしれないが、もう目の前までやってきている秋という季節もまた良いものだ。色づく紅葉に美味しい食材。秋ならではの食材を用いたスイーツを毎年心待ちにしているなんて人も多いのではないだろうか。ここでは、虎ノ門というエリアにフォーカスを当てて、虎ノ門にある秋を感じられるショップや、9月から11月にこの地で開催されるイベントを計7つ紹介する。虎ノ門は多くのビルが立ち並ぶエリアで四季を感じるには無縁のように思えるが、探してみればほっこりと温かい秋はこのエリアにもあらゆるところに潜んでいるのだ。虎ノ門の秋を楽しむべく、ぜひこの特集を参考に足を運んでみてほしい。

ハロウィンスイーツはホテルで見つける。

アンダーズ東京 ペストリー ショップ
虎ノ門ヒルズのホテル、アンダーズ 東京のペストリーショップでは旬のフルーツを使用した生菓子をはじめ、人気の焼き菓子やエクレア、パンが販売されている。おすすめは、秋期限定(10月3日~10月31日)のハロウィンスイーツ。栗と旬のリンゴを使った『ローストアップルパイ』や、パンプキンプリン、パンプキンマカロンなど、カボチャを使った様々なメニューが登場する。イートインもできるので、一息つくにはうってつけだ。

詳細情報
神谷町

ノスタルジックに温まる。

ヘッケルン
46年の歴史を持つヘッケルンでは、本格的なコーヒーはもちろん、マグカップと同じくらいのサイズを持つジャンボプリンを味わうことができる。今やヘッケルンの名物ともなったジャンボプリンは丁寧に手作りされており、どこか懐かしく優しい味わい。同店を訪ねたならば、プリンとドリンクがセットとなった『プリンセット』(600円)をチョイスするのがおすすめだ。

詳細情報
新橋

蕎麦で秋を呼ぶ。

大坂屋 砂場 本店
夏新、秋新と2回ある新そばの季節だが、蕎麦好きが待ち望むのは香りの良い秋新。趣のある外観の大阪屋砂場は、この街にビルが立ち並ぶ遥か昔、1872年から変わらずに営業を続けている。シンプルに『もりそば』で新そばを味わうならば、秋の素材を使用した天ぷらを合わせよう。麺にすだちを練り込んだ変わり種の『すだち切り』(1,030円)もおすすめだ。秋の新そばは10月上旬頃から提供予定。

詳細情報
虎ノ門

部屋はコスモスで彩る。

sia TORANOMON
フランスのホームファッションブランド『sia』のフラッグシップショップとして2016年6月にオープンした同店では、テーブルウェアやファブリック、本物の植物と見間違えるほど精巧なアートフラワーを販売している。この時期はコスモスなどの秋らしい植物も用意されているので、ぜひ今年の秋はアートフラワーで部屋を彩ってみてほしい。

詳細情報
虎ノ門

東京で芸術の秋を満喫するには...

東京、9月のアートイベント10選

京 「芸術の秋」と言わずとも、様々なイベントが年中目まぐるしく開催されている東京だが、物憂げな秋風が吹く頃はやはり文化の香りが恋しくなるもの。タイムアウト東京では、この芸術に触れるにはもってこいの季節に合わせて、9月からの3ヶ月間、おすすめのイベントや展覧会を各月10件ずつピックアップして紹介する。

詳細情報
By Time Out Tokyo Editors

コメント

0 comments