0 Love It
保存する

東京のお土産 25選

買い物天国・東京で見つける、本当に贈りたいギフト

タイムアウト東京 > ショッピング&スタイル東京のお土産 25選

Text by ねこへん、松崎雅子

地方、海外から東京へ来たからには、粋な土産のひとつでも持ち帰りたいもの。とは言え、限られた滞在期間内に土産探しばかりに時間を割いてはいられない。東京の観光地を中心に、隠れた老舗の極上の一品や、誰もが知るショップで見つけた定番アイテムまで、全25品をタイムアウト東京がセレクト。駅や空港の土産売り場では買えない、選ぶ側も、贈られる側も嬉しくなる一品を選んでみてはいかがだろうか。

『食品サンプルのキーホルダー』

かっぱ橋道具街 元祖食品サンプル屋
人気のフードモチーフアイテムを買うなら、昭和7年創業の元祖食品サンプル屋がおすすめ。本物と見間違うほどの精巧なフードサンプルも、キーホルダーになれば“カワイイ”グッズの代名詞に。売れ筋は、パフェやアイスなどスイーツを象った携帯ストラップ。ほかに、自分で食品サンプルを作れるキット『さんぷるん』も販売している。

詳細情報
浅草

『招き猫』

今戸神社
招き猫発祥の地と言われ、近年は縁結びの神事として参拝客の足が耐えない今戸神社。そんな良縁の神にあやかった、特徴的なデザインの招き猫が売られる。オスとメスがペアになった置物は、人との出会い、幸福を引き寄せる願いが込められている。その他に、おまもりや絵馬など、猫があしらわれた授与品が多数販売されているので、猫好きなら是非訪れてみて欲しい。

詳細情報
浅草

『つげの櫛』

よのや櫛舗
商店が立ち並ぶ伝法院通りで、享保2年から商いを続ける櫛の専門店が販売するつげ製の櫛は、手にした時、しっとりとした木のぬくもりが感じられる。素材に、鹿児島指宿(いぶすき)特産の本つげを使用し、ひとつひとつ手仕事で作り上げられる品々は、手入れさえすれば、親子何代にも渡り使い続けることが可能だ。櫛のほかに、かんざしやキーホルダーなども取り扱う。

詳細情報
浅草

『オーダーノート』

カキモリ
蔵前のセレクト文具店『カキモリ』の目玉であるオーダーノート。表紙、裏表紙、中紙、留め具、バインダーリングを選べば、5~10分ほどでスタッフが製本してくれる。表紙用の台紙は約60種、中紙は約30種、留め具も計約20種と豊富なバリエーション。そのほとんどが蔵前・浅草エリアの業者に発注したオリジナルパーツという、メイド・イン・アサクサにこだわったアイテムだ。贈る相手の顔を思い浮かべながら、パーツを選んでみてはいかがだろう。

詳細情報
浅草

『明かりこけし』

東京キッチュ

「東京の土産」をテーマに、和を現代的なデザインに落とし込んだグッズをセレクトする同店。ここで販売するこけしは、LED機能が付いた実用的な役立つこけしだ。地震で倒れたり、手にもって傾けたりするとライトがつく仕組みになっている。目立つところに飾りたくなる、ウィットに富んだ工芸品だ。

詳細情報
西日暮里

『虫篭』

竹細工 翠屋
竹細工の匠、武関翠月(ぶせきすいげつ)と武関翠篁(ぶせきすいこう)の作品を取り扱う『翠屋』は、竹スプーンなどの手頃な日常の道具から高級花籠までの幅広い品揃え。伝統的な虫籠は、スタンダードな横長型やコロンとした形が愛らしい丸型など、モダンデザインにも通ずるスタイリッシュな佇まいが魅力。雀や鈴虫の竹細工と組み合わせて楽しみたい。

詳細情報
日暮里

『和のBE@RBRICKシリーズ』

メディコム・トイ 東京スカイツリータウン・ソラマチ店
クマ型ブロックタイプフィギュア『BE@RBRICK 』などで、世界にその名を知られるトイメーカー、メディコム・トイ。東京スカイツリータウン・ソラマチにあるフラッグシップ・ストアでは、こけしやだるまなど日本の伝統をモチーフにした、和のBE@RBRICKも多数販売している。縁起の良い和のモチーフは、お土産として喜ばれること間違いなしだ。

詳細情報
押上

『塗り箸』

銀座夏野
セレクト品からオリジナルまで、常時百種を越える高級箸を取り扱う『銀座夏野』。コンパクトな店内には、青黒檀や杉といった様々な天然木から作られる日本各地の塗り箸が所狭しと並ぶ。中でもあわび貝の細工が施された和塗り箸は、飾っておきたくなるほどの繊細な美しさ。日々の暮らしをより豊かに演出してくれる上等な箸は、喜ばれること請け合いだ。

詳細情報
銀座

『和 シール』

G.Itoya

銀座中央通りに構える大型文具店『伊東屋』。地下のシール売り場では、手頃な東京土産が見つけられる。ポップなデザインの富士山や、どこかとぼけた顔の招き猫、定番の寿司、ラメ入り歌舞伎などのユニークな和シールは、まとめ買いしてみんなに配りたい。

詳細情報
銀座

『にほい袋』

鳩居堂

創業300年を越える和文具と香の専門店『鳩居堂』。千代紙や絵葉書も人気だが、あえておすすめしたいのは、2階で取り扱う『にほい袋』。手のひらサイズの巾着に白檀や吉草を詰めた『金襴巾着』は、ほのかで上品な和の香りが魅力。旅の思い出に、伝統の香りを持ち帰ろう。

詳細情報
銀座
もっとみる

コメント

0 comments