0 Love It
保存する

東京、喫茶店の銅板ホットケーキ 5選

浅草、日本橋、錦糸町、八幡山でふっくらほかほかの幸せを食べる。

ピノキオ

永遠の定番おやつホットケーキ。自宅のキッチンでフライパンを使って焼くのも楽しいけれど、ホットケーキ専用の銅板を備えた喫茶店でプロが焼き上げたものは、均一で美しい焼き色と、さっくり、ふんわりした特有の触感で、家庭では出せない味だ。巷は相変わらずのパンケーキブームだが、ホットケーキにはパンケーキにはないノスタルジックなおいしさがある。熱伝導がよく、均一な火入れができることも銅板焼きの特徴のひとつ。お気に入りの本でも読みながら、美しい黄金色のホットケーキが焼き上がるのを気長に待とう。ここでは、東京都内で評判を呼んでいるおいしいホットケーキが味わえる喫茶店を5軒紹介する。

花時計

日本橋のビジネス街にあるホットケーキ専門の喫茶店。平日のみ、ラストオーダーは17時30分と限られた時間での営業だが、近隣で働くOLやサラリーマンを中心に、一日中客足が途絶えることがない。甘党にはシンプルなホットケーキがおすすめだが、スクランブルエッグやソーセージとホットケーキが一皿に載せられた『デラックス』は、ランチがわりの食事系ホットケーキにぴったり。ていねいに淹れたコーヒーも深みのある味わいでおすすめ。

詳細情報
日本橋

トミィ

錦糸町駅近くにある、ホットケーキとサイフォンコーヒーで知られる『トミィ』は、ザッツ昭和とも言うべきレトロな喫茶店。まるでドラマや映画にでも出てきそうな雰囲気だ。窓の内側に設けた銅板で焼かれるホットケーキは、さっくりふかふか。シロップとバターでシンプルに食べるのもおすすめだが、ホットケーキでハムとしゃきしゃきのレタスを挟んだ『ハムバーグ』といった変わり種も捨てがたい。テイクアウト可能。

詳細情報
錦糸町

ルポーゼすぎ

京王線八幡山駅を出てすぐ左側にある喫茶店『ルポーゼすぎ』では、美しく均一な焼き色で、さっくりふわっふわの触感のホットケーキが食べられる。毎月5がつく日のホットケーキデーでは、ドリンクとホットケーキをたったの150円で楽しめるという、ホットケーキ好きにはたまらないサービスがあるのもうれしい。ここで紹介している5店のなかでは、もっともふかふかで軽やかなタイプのホットケーキ。

詳細情報
世田谷区

ミモザ

浅草駅から歩いて15分ほど。千束通り商店街を一本入ったところにある『ミモザ』では、ホットケーキをタワー状に重ねた『ビッグホットケーキ』が人気。表面はさっくり、中はふかふかのホットケーキに、風味のいいカルピスバターをたっぷり塗って味わいたい。東京スカイツリー開業を記念して、ホットケーキタワーの高さもバージョンアップ。ビックホットケーキを頼むなら、是非とも2人以上で訪れたい。

詳細情報
浅草

ピノキオ

東武東上線大山駅から歩いて10分ほどの住宅街にある『ピノキオ』では、厚さ3センチはあろうかという圧巻のホットケーキが味わえる。ビニールレザーの椅子、テーブル型ゲーム機が健在の、ザ・昭和とも言うべきレトロな雰囲気の店内で、マスターがじっくり時間をかけてホットケーキを焼き上げるのを楽しみに待とう。ぎゅっと目の詰まったホットケーキは、食べ応え抜群。

詳細情報
板橋区

コメント

0 comments