東京都庭園美術館

アート 白金台
0 Love It
保存する
東京都庭園美術館
1/7
東京都庭園美術館
2/7
東京都庭園美術館
3/7
東京都庭園美術館
4/7
東京都庭園美術館
5/7
東京都庭園美術館
6/7
東京都庭園美術館
7/7

1933年に建てられたこのアールデコ様式の邸宅は、かつては朝香宮殿下と、その后であり明治天皇の第八皇女である允子内親王の住居だった。夫妻は、1920年代のパリでアールデコとよばれる装飾様式に触れ、帰国後、朝香宮邸を建てた。大広間や大食堂など、主要な部屋の内装はアンリ・ラパンの手によるもので、玄関のガラスレリーフ扉などはルネ・ラリックのデザイン。建築そのものは宮内省内匠寮の技師、権藤要吉が担当、設計した。館内で行われる展覧会では、作品だけでなく、それらと室内空間の調和を楽しむことができる。

2014年11月、本館の改修工事とともに、アドバイザーに杉本博司を迎え新館を改築。新館には、ホワイトキューブの展示空間が備わり、映像や音楽、パフォーミングアーツなど、より多様で分野横断的な表現の舞台となることが期待される。オリジナルグッズやオリジナルスイーツを提供するミュージアムショップやカフェも新設。

掲載日

ヴェニュー名 東京都庭園美術館
問い合わせ
住所 東京都港区白金台5-21-9
東京

営業時間 10時00分〜18時00分(入館は閉館の30分前まで)/休館日は第2・第4水曜(祝日の場合は翌日)
アクセス JR山手線『目黒』駅(東口) 徒歩7分/東京メトロ南北線・都営三田線『白金台』駅(出口1) 徒歩6分

日付を選択する

to
  • 2017年4月9日 まで
LiveReviews|0
1 person listening