きものモダニズム

0 Love It
保存する
1/3
「赤紫地麻の葉模様銘仙着物」 昭和初期 須坂クラシック美術館蔵 《後期展示》
2/3
「白地孔雀羽根模様銘仙単衣」 昭和初期~昭和10年代前半 須坂クラシック美術館蔵 《前期展示》
3/3
「水色地薔薇に蝶模様単衣」 昭和初期 須坂クラシック美術館蔵 《前期展示》

対象時代から昭和の初期にかけての短い間に咲き乱れた、モダンな着物に焦点を当てた展覧会。薔薇やチューリップなどの洋花や、アメリカンモダニズムのデザインを斬新に取り入れた銘仙(めいせん)と呼ばれる華やかな絣(かすり)の着物は時代の象徴となった。長野県、岡信孝コレクション須坂クラシック美術館の開館20周年を記念して、所蔵の銘仙100選が六本木の地で一堂に会する。大胆なデザインと艶やかな色を存分に楽しんでほしい。

LiveReviews|0
1 person listening