1. タイムアウトマーケットボストン
    Photo: Eva Sakellaridesタイムアウトマーケットボストン
  2. 写真:タイムアウトマーケット モントリオール
    写真:タイムアウトマーケット モントリオール
  3. タイムアウトマーケットドバイ
    Photo: DTCMタイムアウトマーケットドバイ
  4. タイムアウトマーケットリスボン
    Photo: Luca Severin/Unsplashタイムアウトマーケットリスボン

タイムアウトマーケットについて知るべき5のこと

編集者がキュレーションした食と文化を体験できる世界初のスペース

Mari Hiratsuka
Kaila Imada
テキスト:
Mari Hiratsuka
Kaila Imada
広告

タイムアウト東京 > Things to Do >タイムアウトマーケットについて知るべき5のこと

2025年に開催される「大阪・関西万博」に先駆けて、タイムアウトマーケット大阪(Time Out Market Osaka)がオープンする。「タイムアウトマーケット」とは、編集者がキュレーションした食と文化を体験できる世界初のスペースで、その都市の最も優れたシェフやレストラン、ユニークな文化体験が集結するフードマーケットだ。

ここでは、マーケットとは何か?ということを紹介しよう。

関連記事
アジア初進出、世界で話題のタイムアウトマーケットが大阪に上陸

1. 編集者がキュレーションした食と文化が体験できる。

都市の多様性と情熱を感じられるマーケットには、都市の最も優れたシェフやレストラン、ユニークな文化体験がひとつ屋根の下(The best of the city under one roof)に集まる。『タイムアウトマガジン』を誌面ではなくリアルに体験できる場所といえるだろう。

世界各地でシティガイドを運営し、ローカルエキスパートとして街を知り尽くしたタイムアウトの編集者がマーケットをキュレーションすることで、その土地のスピリットに触れられる場所を提供する。マーケットでは地元企業を支援することにも重点を置いており、理念の中心には、地域との密接なつながりがある。

2. 世界初のタイムアウトマーケットはリスボンに誕生。

世界初のタイムアウトマーケットは、リスボンの歴史的建築物メルカード・ダ・リベイラを再生して2014年にオープン。すぐに年間400万人が来場する一大観光スポットになった。リスボンでの成功は北アメリカでの拡大をもたらし、2019年にはマイアミ、ニューヨーク、ボストン、シカゴ、モントリオールの5大都市にオープン。2021年には中東のドバイに進出している。今後は、ポルトとアブダビへのオープンも決定している。

広告

3. 都市の美食を思う存分味わえる。

都市の美食をカバーするレストランエリアでは、ミシュランの星付きレストランや新進気鋭シェフによる洗練された料理、秘密にしておきたいディープな店などが集結する。「高級料理を手頃に楽しめる」ことも特徴で、気軽に日常使いができる。マーケットオリジナルの食器やグラスウエアもスタイリッシュだ。

各都市のマーケットには平均17、8軒のレストラン、3軒のバーが入居。料理教室を開催している都市もあり、有名シェフから直接料理を学ぶこともできる。

4. 文化交流の場でもある。

食だけではなく「カルチャー」もマーケットにとって大事な要素だ。 地元のアーティストによるインスタレーションやライブエンターテインメント、スタジオ、コワーキングスペースの設置など、その街が持つ個性を捉えて形にしている。

5. 世界のタイムアウトマーケットを知る。

2014年に世界で最初に誕生したタイムアウトマーケット。かつてはリスボンの中でもマイナーだったエリアにあり、あまり活用されていなかった建物、メルカド・ダ・リベイラを再生した。今ではリスボンの一大観光スポットとなっている。

マーケットには40以上の店舗が入居しており、市内屈指のレストランやバー、ショップ、コワーキングスペース、シェフズアカデミーの料理教室、タイムアウトスタジオのイベントスペースなどが軒を連ねる。

レストランでは、ポルトガル風シーフードが味わえるMarisqueira Azulや、卵料理やサンドイッチなどオールデイブレックファーストを提供するTartineなど、バラエティーに富んだ店が並ぶ。

サウスビーチで有名なリンカーンロードのすぐ近くに位置する、マイアミのタイムアウトマーケットは、2019年にオープンした。17軒のレストランと3軒のバー、デモキッチン、アートスペースがある。

フードホールではKing Patty'sのキューバサンドや、Little Libertyのハンバーガー、Vinya Organic Wine Barのオーガニックワインなどが楽しめる。週末にはシャンパンやワインが飲み放題になる『ボトムレスブランチ』が開催され、毎週金曜日の16時からはハッピーアワーを実施。そのほか、定期的にさまざまなイベントが行われている。

広告

ブルックリンのダンボ・イーストリバーのそばにあり、豊かな歴史を誇るエンパイアストアーズの2フロアを占めるマーケット。ニューヨーク屈指の食事、ドリンク、文化体験を提供するだけでなく、ルーフトップからは、ブルックリン橋、マンハッタン橋、ロウアーマンハッタンの景色が望める。

レストランでは、シェフの渡邊隆之と長良貴俊が手がけるラーメン店Mr Taka Ramenや、アイビー・スターク(Ivy Stark)によるBklyn Wildなど、ゴッサムが誇る最高のシェフたちのグルメを堪能できる。ニューヨークの伝統的な味を楽しみたければ、Ess-a-BagelのベーグルやSugar Hill Creameryのアイスクリームがいいだろう。

屋上スペースではDJを招いたパーティーが開催され、イベントスペースでは料理のワークショップも実施されている。

活気に満ちたフェンウェイ地区の中心に位置するタイムアウトマーケットボストンは、1920年代アールデコ建築の歴史的なマーケットホールを改装して2019年にオープンした。施設にはレストランやバー、デモキッチン、ショップ、文化体験ができる専用スペースがある。

マーケットはドーナツやスムージーといった軽食が楽しめるエリアと、焼きたてのピザなどの温かいメニューが並ぶ2つのエリアで構成。フュージョン餃子や唐揚げなどユニークな料理が楽しめるMs. Clucks Deluxeや、ロブスターロールを提供するCusser's Roast Beef & Seafoodなど、ニューイングランドの有名シェフによる絶品メニューの数々が味わえる。

そのほかにも、ライブコンサートやドラッグクイーンによるビンゴ、ワインテイスティングなどのイベントも定期的に開催されている。

広告

2019年にオープンしたカナダ、モントリオールのダウンタウンにあるモントリオールイートンセンター内の広々としたマーケット。16軒のレストラン、3軒のバー、デモキッチンのほか、料理教室やコンサートが行われるスペースを併設する。

Tunnel Espressoのドーナツとコーヒー、Le Tajのインド料理、Beer Barが提供するケベックのクラフトビールなど、モントリオールを代表する名店が並ぶ。DJをゲストに呼んだパフォーマンスやクラフトビールのポップアップ、ブランチイベントを毎週土、日曜日に開催している。

歴史あるフルトンマーケット地区の中心に位置するタイムアウトマーケットシカゴ(2019年オープン)。18軒のレストラン、3軒のバー、デモキッチン、ショップ、イベントキッチン、観覧席付きのエンターテインメントエリア、シークレットバー、居心地のいいバーを備えたルーフトップがある。

Cleo's Southern Cuisineのクレオール料理、Soul & Smokeのバーベキュー料理、Shawn Michelle'sの自家製アイスクリームなど、街のフードシーンを網羅する最高のセレクションがそろう。定期的に開催されるDJイベント、ビールのテイスティングや日曜日のジャズブランチなど、マーケットで開催される特別なイベントにも注目だ。

広告

中東初のタイムアウトマーケットは、2021年にドバイにオープンした。ダウンタウンのハブであるスーク・アル・バハールにあるこの広大な空間には、18軒のレストラン、3軒のバー、屋外テラスがある。

18時間かけてスモークしたブリスケットなどを提供するMattarや、レバノン風ストリートフードが味わえるLiban by Allo Beirutのほか、Al Fanarの伝統的なエミラティ料理、Palace Barのモクテルは見逃さないように。

定期的にライブや詩の朗読、アートインスタレーションなどのイベントも実施している。

おすすめ
    関連情報
      広告