万博記念公園

Things to do
0 Love It
保存する
万博記念公園

1970年に開催された日本万国博覧会(大阪万博)の跡地を整備した公園。園内には、大阪万博のテーマ館の一部として、岡本太郎がプロデュースした高さ約70メートルの太陽の塔もある。太陽の塔の内部は、大阪万博閉幕後、長い間扉を閉ざしていたが、2018年3月19日より、常設の展示施設としてまた公開されるようになった。塔内では、復元された『地底の太陽』や、約40メートルの生命の樹などを見ることができ、岡本太郎の偉大さを改めて感じることができる。

関連記事
太陽の塔の内部が約50年ぶりに公開。一足先に内部をレポート
大阪、48時間でできること

掲載日

ヴェニュー名 万博記念公園
問い合わせ
住所 大阪府吹田市千里万博公園1-1
Tokyo

営業時間 9時30分〜17時00分(入園は閉園の30分前まで)/定休日は水曜(祝日の場合は翌日)
アクセス 大阪モノレール『万博記念公園』駅 徒歩6分

You may be interested in:

LiveReviews|0
1 person listening