京都市京セラ美術館

アート

タイムアウトレビュー

1933年開館の大礼記念京都美術館を前身に、1952年に京都市美術館と改称、2017年にネーミングライツ契約を京セラと締結し現在の館名に改称、2020年にリニューアルオープンした。

帝冠様式による建築で、日本の公立美術館では現存最古。近現代の京都にまつわる作品を中心としたコレクションを形成しており、上村松園や富岡鉄斎、神坂雪佳などの作品を収蔵している。

掲載日

詳細

住所 京都府京都市左京区岡崎円勝寺町124
Kyoto

アクセス 京都市営地下鉄東西線『東山』駅 徒歩8分
価格 520円(市外730円)、小学〜高校生無料(市外300円)、小学生未満無料
問い合わせ
営業時間 10時00分〜18時00分(入館は閉館の30分前まで)/休館日は月曜
関連情報