サウンド・ライブ・トーキョー

0 Love It
保存する
サウンド・ライブ・トーキョー

音と音楽に関わる表現の可能性を探求するフェスティバル『サウンド・ライブ・トーキョー』。第3回目となる今回は、渋谷のWWWと六本木のSuperDeluxeを会場に、北米と日本のアーティストのコラボレーションを中心に開催される。出演は、マイケル・スノウ、恩田晃、アラン・リクト、ケイス・ブルーム、工藤礼子、ローレン・コナーズ、灰野敬二など、錚錚たる面々をはじめとした多数の豪華アーティスト。前回に引き続き開かれる『東京都初耳区』では全国よりアーティストを公募してのライブ・パフォーマンスに加え、新しい音楽体験を提供するサウンド・インスタレーションも行われる。さらに、世界初演となる日本版『Antigone Dead People』など、音と音楽の悦び、音と音楽へのクリティカルなアプローチが共存するプログラムが盛り沢山だ。この機会に今までとは違う音楽との関わり方を発見しよう。

LiveReviews|0
1 person listening