グナワ・ディフュージョン vs GOMA & The Jungle Rhythm Section

0 Love It
保存する
グナワ・ディフュージョン vs GOMA & The Jungle Rhythm Section

富山県南砺市で20年以上に渡り世界のワールドミュージック、カルチャーを紹介し続けているフェスティバル「スキヤキ・ミーツ・ザ・ワールド」。そこに来日したアーティストを本家とは違った形で東京で紹介する、2011年から始まった連動企画「スキヤキ・トーキョー」が、この2012年も開催される。

第一夜は、北アフリカ・アルジェリア出身フランス在住メンバーからなり伝統音楽グナワにレゲエ、ヒップホップ、ロックを取り入れたスタイルで文化・政治・社会の現代化と自由化を歌う『グナワ・ディフュージョン』が、5年ぶりに再結成して来日。対して日本からは、2009年に交通事故に遭い高次脳機能障害となりつつ2011年に奇跡の復活をしたディジュリドゥー・マスター GOMA率いるツインパーカッション+ドラムスというGROOVEバンド『GOMA & The Jungle Rhythm Section』が迎え撃つ。