第7回 恵比寿映像祭 惑星で会いましょう

0 Love It
保存する
第7回 恵比寿映像祭 惑星で会いましょう

毎年恒例となった恵比寿で行われる映像祭。展示、上映、ライブ、トークイベントなど様々な映像に関する催しが10日間に渡り実施される。今年は東京都写真美術館の休館にともない、美術館の外に飛び出し恵比寿ガーデンプレイスを中心に街を舞台に開催する。「惑星で会いましょう」というテーマを掲げ、未知の惑星を訪れるように新たな視点でアートの可能性を問い直す。出品予定アーティストは、ホンマタカシ、瀬田なつき、パヴェウ・アルトハメル、アデル・アビディンほか。