新・午前十時の映画祭

0 Love It
保存する
新・午前十時の映画祭

映画史上に残る数々の傑作を上映してきた「午前十時の映画祭」。劇場のデジタル化に伴い、フィルム上映による続行が難しいことから、第三回で終了すると発表されていたが、デジタル環境の進化により対応作品のラインナップが可能となり、「新・午前十時の映画祭」として開催されることが決定した。開映時間は、毎朝10時~(劇場、作品によっては複数回上映もあり)、上映期間は1作品週間から、2週間へと延長。上映作品は全25作品で、新規セレクト作14本+過去3回からの人気作11本となる。


上映作品
慕 情(1955)、リオ・ブラボー(1959)、サイコ(1960)、メリー・ポピンズ(1964)、冒険者たち(1967)、燃えよドラゴン(1973)、ジャッカルの日(1973)、タワーリング・インフェルノ(1974)、カッコーの巣の上で(1975)、ロッキー(1976)、炎のランナー(1981)、レイダース/失われたアーク《聖櫃》(1981)、プリティ・ウーマン(1990)、フォレスト・ガンプ/一期一会(1994)

リピート上映作品11本
風と共に去りぬ(1939)、カサブランカ(1942)、ローマの休日(1953)、ベン・ハー(1959)、ウエスト・サイド物語(1961)、アラビアのロレンス(1962)、大脱走(1963)、2001年宇宙の旅(1968)、ゴッドファーザー(1972)、ゴッドファーザーPart II(1974)、ニュー・シネマ・パラダイス(1989)

イベントのウェブサイト http://asa10.eiga.com