磯崎新 12×5=60

0 Love It
保存する
磯崎新 12×5=60

日本を代表する建築家、磯崎新の「建築外的思考」という語に焦点を当てた展覧会。建築家の肩書きを持ちながら、常に建築の領域を逸脱した活動を行ってきた磯崎の、非建築的なトピックを扱うことでその思想に迫る。「建築外的思考」を象徴する、『鳥小屋(トリー・ハウス)』と呼ばれる軽井沢の書斎の実寸模型を中心に構成。1978年に磯崎が企画構成を担当し、パリをはじめ欧米で大きな話題を呼んだ展覧会『間 展 日本の時空間』や、会場構成を担当した岡本太郎展や、イサム・ノグチ展についての展示のほか、自身が世界を旅して描いたスケッチも多数展示される。松本俊夫や飯村隆彦などの映像作品も、「建築外的思考」を体現したものとして紹介される。会期中には、藤森照信との対談や、田中泯によるパフォーマンスも開催予定。

イベントの電話番号 03 3402 3001
イベントのウェブサイト http://www.watarium.co.jp
LiveReviews|0
NaN people listening