日本テレビ開局60年 特別展 京都

0 Love It
保存する
日本テレビ開局60年 特別展 京都

戦国時代末期から江戸時代初期の京都の暮らしを、国宝や重要文化財などの優品と先進の技術を駆使した映像で再現する展覧会。長い間日本の都として伝統文化を育み、継承してきた京都の賑わいと四季の景観を描いた「洛中洛外図屏風」の中で国宝・重要文化財に指定されている全7件のほか、京都御所、二条城、そして石庭で知られる龍安寺を飾った襖絵や障壁画を展示。また高精細画像で「洛中洛外図屏風 舟木本」の緻密な描写に迫り、超高精細映像4Kで撮影した「龍安寺の石庭」をほぼ原寸大の大型スクリーンに投影。京都ならではの美の空間を体感できる。