印象派のふるさと ノルマンディー展

0 Love It
保存する
印象派のふるさと ノルマンディー展

フランス北西部の風光明媚な地、ノルマンディーの魅力を捉えた作品を集めた展覧会。美しきセーヌの河口に位置する港湾都市ル・アーブルや、中世の面影残る古都ルーアン、古い漁港の町オンフルールなど、ノルマンディー地方には絵になる風景が多い。ピクチャレスク美学の影響のもと、18世紀末イギリスで盛んになった風景画をはじめ、バルビゾン派のコローや、外光派と呼ばれるヨンキントやブーダンら、印象派以前にノルマンディーを描いた作品から、ノルマンディー出身のデュフィに代表されるフォーヴィスムなどの前衛的な作品まで、約80点展観される。ル・アーヴルのアンドレ・マルロー美術館を中心に、国内外の美術館の所蔵作品から、ノルマンディーが近代風景画の成立と発展において、果たした役割を探る展示となっている。

イベントの電話番号 03 5777 8600
イベントのウェブサイト http://www.sjnk-museum.org
LiveReviews|0
1 person listening