会田誠展:天才でごめんなさい

0 Love It
保存する
会田誠展:天才でごめんなさい

1965年生まれの現代美術家・会田誠の初期作品から最新作までを紹介する大規模個展。1990年初頭のデビュー以来、日本の現代社会をシニカルに捉えた作品を発表し続けている会田の初期代表作『あぜ道』から最新作7点を含む、約100点を紹介する。“エログロ作家”と呼ばれるようになった『巨大フジ隊員VSキングギドラ』や『犬(雪月花)』シリーズなど、“18禁の部屋”も登場。2008年以降続けてきた段ボールワークショップも、観賞者が参加できるワークショップを開催し、ついに完結する予定だ。



LiveReviews|0
1 person listening