フランシス・アリス(第2期)

0 Love It
保存する
フランシス・アリス(第2期)

メキシコ在住のアーティスト、フランシス・アリスの全貌を2期にわたって明らかにする展覧会の第2期「ジブラルタル海峡編」。メキシコで制作された作品を中心に、アリスのこれまでの活動を概観した第1期の「メキシコ編」が各方面で話題を呼んだことから、注目が高まっている。第2期では、いよいよ近年最大のプロジェクトである『川に着く前に橋を渡るな』が登場。同プロジェクトは、ヨーロッパとアフリカを分断する象徴であるジブラルタル海峡で、スペイン、モロッコの子供と共に想像上の橋を架けるというもの。子供たちが対岸に向かって泳いでいくというアクションを、映像、インスタレーション、絵画、ドローイング、写真、彫刻といったさまざまなメディアで表現する。
作品について「この海峡は、現代がかかえている矛盾をみせるのに格好の場所と思われた。グローバル経済を推進しながら、一方で大陸をまたぐグローバルな人の流れを制限しなければならないという矛盾をね。」と語るフランシス・アリスは、本作で現代社会が抱える矛盾に疑問を投げかけた。「メキシコ編」を見逃してしまったという方も、今世界で最も重要な現代アーティストの近作を見逃さないで欲しい。

イベントのウェブサイト http://www.facebook.com/MOT.Alys