「ドビュッシー、音楽と美術 ― 印象派と象徴派のあいだで」

0 Love It
保存する
「ドビュッシー、音楽と美術 ― 印象派と象徴派のあいだで」

フランスを代表する音楽家、ドビュッシーの生誕150年を記念し、ドビュッシーと同時代の芸術、なかでも美術との関係に焦点を当てた展覧会が開催される。オルセー美術館、オランジュリー美術館、そしてブリヂストン美術館の所蔵品を中心に、国内外から借用した作品約150点が展示される。

イベントのウェブサイト http://debussy.exhn.jp
LiveReviews|0
1 person listening