ソフィ カルー最後のとき/最初のとき

0 Love It
保存する
ソフィ カルー最後のとき/最初のとき

写真と言葉を用いた物語性の高い作品で知られる、フランスの女性現代美術家・ソフィ カルの個展。原美術館では14年振りとなる今回の展覧会は、1986年に制作した『盲目の人々』以来追究してきた、視覚や認識に関する最新作『最後に見たもの』、『海を見る』の2作品を中心に発表する。

LiveReviews|0
1 person listening