クラーク志織 展『Repeat!』

0 Love It
保存する
クラーク志織 展『Repeat!』

青木和富、今井智子、小沼純一、佐藤英輔、高橋健太郎、松山晋也、増渕英紀という音楽評論家7人に会って描くという『7人の音楽評論家の肖像展』を、サイデラパラディソで2月に開催し好評を得たクラーク志織による新作展が開催される。

展覧会のタイトル『Repeat』について、クラークは「同じものが何度も何度も繰り返すのが好きなんです」と説明。繰り返すものの例として「円形を何個も何個も描いたり、卓球でラリーを続けるのも、そうですね」と、語るほど“卓球好き”なクラークが特別にペイントした、卓球台、ラケット、ピンポン玉も展示される予定。

13日(金)19時からのオープニングパーティでは、卓球大会も予定されている。

※最終日の29日(日)夕方から、クロージングパーティが行われることが決まった。

イベントのウェブサイト http://www.shioriclark.com