“ゼロ年世代”の都市・建築・アート『CITY2.0--WEB世代の都市進化論』

0 Love It
保存する
“ゼロ年世代”の都市・建築・アート『CITY2.0--WEB世代の都市進化論』

表参道のファッションビル、GYRE(ジャイル)2階にあるギャラリー、EYE OF GYRE(アイオブジャイル)で、建築・アート・都市の関係を探る展覧会『CITY2.0--WEB世代の都市進化論』が開催される。ネットを身近なものとし、創作活動を続けるクリエーターたちのプロジェクトから、都市の未来に向けてのビジョンが見出される。TEAM ROUNDABOUTと磯崎新、そしてカオス*ラウンジとのコラボレーションに期待したい。

本展覧会は、2009年同会場にて開催された展覧会『ARCHITECT 2.0』、および2010年2月にINAX:GINZAにて開催されたイベント『LIVE ROUNDABOUT JOURNAL 2010「メタボリズム2.0」』の続編として位置づけらている。

キュレーション: 藤村龍至/TEAM ROUNDABOUT
出展: 磯崎新、カオス*ラウンジ、Julien De Smedt、梅沢和木、名和晃平、渡辺誠、mashcomix 森ビル、MVRDV、日建設計、pingpong、濱野智史、泉太郎、柄沢祐輔


梅沢和木「リレーショナルカオスフィールド→結論」(c)Kazuki Umezawa

イベントのウェブサイト http://www.round-about.org/2010/08/post_122.html