yukio nakagawa exhibition -self portrait-

0 Love It
保存する
yukio nakagawa exhibition -self portrait-

花人・中川幸夫が日本の伝統生け花の世界から脱し、個人のいけばな作家として自らの道を切り開いてからちょう ど60年。その作品に込められた魂、そしてその姿を追う『yukio nakagawa exhibition -self portrait-』が、原宿VACANTで開催される。

生け花とは見紛うほどに独創的で、大胆で、それでもなお儚く美しい。植物という生命あるものに、全身全霊をかけて 対峙しながら生み出した作品たちは、彼の姿そのものであり、つまりその全ては”self-portrait”でもあると言える。作品に触れたすべての人が、中川の鮮烈なエネルギーを感じることが出来るだろう。また、中川を敬愛するアーティストの視点を通じて、新たな魅力にも迫る内容となっている。