TOKYO 1970 by Japanese photographers 9

0 Love It
保存する
TOKYO 1970 by Japanese photographers 9

写真誌『IMA』が今秋、70年代を代表する日本のフォトグラファーである沢渡朔、須田一政、立木義浩、寺山修司、内藤正敏、中平卓馬、細江英公、森山大道、渡辺克巳の作品を集めた展覧会を開催する。展覧会キュレーターに、多くの写真集の出版を手掛けてきた長澤章生を迎え、「東京」をモチーフに撮影された約300点の作品を展示。森山大道『写真よさようなら』、中平卓馬『来たるべき言葉のために』のシリーズから未発表作品も公開される。会期中は、フォトグラファーによるワークショップが多数開催され、鑑賞だけでなく、実際に交流して作品理解を深めることができそうだ。