辻口博啓プロデュースの茨城県発『いしおかサンド』が東京初上陸

0 Love It
保存する
辻口博啓プロデュースの茨城県発『いしおかサンド』が東京初上陸

銀座一丁目にある『茨城マルシェレストラン』で、茨城県石岡市が手がける『いしおかサンド』を期間限定販売する。石岡市が2012年度より取り組んでいる、自治体の魅力創造事業の一環で生まれたオリジナルスイーツだ。石岡市の13人の菓子職人を人気パティシェである辻口博啓がサポートし、市の特産品を使用した13種類のサンド系スイーツが完成した。今回はそのなかから3種類を販売。東京都内での販売はこれが初めてとなる。羽鳥屋の『いしおかサンド 市産ごまのケーキ』、和菓子工房 おじまの『いしおかサンド 鄙の都路 洋』、ぶれっどのケーキ屋さんの『いしおかハートサンド』の3種。立ち寄って買い求めてみてはいかがだろうか。

LiveReviews|0
1 person listening