目黒川みんなのイルミネーション2010

0 Love It
保存する
目黒川みんなのイルミネーション2010

大崎に、新しいイルミネーションスポット『目黒川みんなのイルミネーション2010』が誕生する。大崎で育つ子どもたちの心に、“ふるさとへの愛着”と“夢をもつことの大切さ”を届けることを目的にしたプロジェクト。2010年12月3日(金)から12月26日(日)までは、『桜並木のイルミネーション』が開催され、品川区立五反田ふれあい水辺広場、および広場付近の目黒川沿道の桜並木に、およそ15万6000球のLEDを使用したイルミネーションが点灯される。冬でありながら、桜が満開になったかのようなイメージだ。また、2010年12月17日(金)から12月26日(日)の間は、『子どもたちの夢ツリー』が点灯される。このツリ―は、事前に地元の小学生と中学生がペットボトルおよそ1300本を使用して作った全長6メートルのものだ。ツリーの頂上についたトップスターは、上を歩くことによって発電する“床発電(R)”が導入され、見て楽しむだけでなく、エコを体感できる仕組みとなっている。


イメージ