0 Love It
保存する

パブリックキャット 第1回

靴修理店の看板猫:うめたん(3才)南青山にて

テキスト、写真:ねこへん

南青山にあるシューリペアショップCOBBLER NEXT DOORの扉を押すと、カウンター横のトラクターチェアーから一瞥をくれる店の看板娘、うめがいる。公園で生まれて間もなく、保健所に連れて行かれそうになっていたところを、店のオーナー夫婦に保護されたうめ。今ではくろしろの毛並みが美しい、南青山に勤務するおしゃまな猫に成長し、店の宣伝に一役買っている。おしゃべり上手なうめたんは、接客だってお手の物だ。「ウチの腕は確かですからね! 」と言わんばかりに、店を訪れる人びとに話しかける。ただそれが、愛想の押し売りでなく、絶妙なコミュニケーションの間を心得ているものであるから心惹かれずにはいられない。

名前:うめ(通称 うめたん)
勤務先:COBBLER NEXT DOOR
年齢:3才
性別:
好物:ツナ、チーズ、モンプチ『クリスピーキッス』
特技:接客、おしゃべり、予知能力
お気に入りの場所:カウンター横のトラクタチェアー
看板ネコになるまでの経緯:
公園で、保健所に連れて行かれそうになっていたところをオーナーが保護

—1日のスケジュール—
9時 起床
11時 出勤
20時30分 退社(残業あり)
※出勤はその日の気分による

コメント

0 comments