国立民族学博物館

  • ミュージアム
  1. 中国地域の文化展示場
    画像提供:国立民族学博物館所蔵
  2. 中央・北アジア展示場
    画像提供:国立民族学博物館所蔵
  3. 画像提供:国立民族学博物館所蔵
    画像提供:国立民族学博物館所蔵
広告

タイムアウトレビュー

世界旅行の夢を気軽にかなえられるのが「国立民族学博物館」。「万博記念公園」の敷地内にあり、「みんぱく」の愛称で親しまれる同館では、多様な民族や文化の歴史を深く学ぶことができる。

「地域展示」と「通文化展示」という2つが、同館の展示の大きな特徴。オセアニアから東回りに各国を回って日本へ到着する構成をとる「地域展示」では、その圧巻のボリュームに驚くこと間違いなし。一方の「通文化展示」では、「音楽」や「言語」など特定のジャンルからバラエティーに富む民族文化が体感できる。電子ガイドが無料なのもうれしい。

各展示はヨーロッパからアフリカ、アジアの諸地域まで網羅しており、何時間いても飽きることがないだろう。

詳細

住所
大阪府吹田市千里万博公園10-1
Osaka
アクセス
大阪モノレール『万博記念公園』駅 徒歩約15分
営業時間
10時00分〜17時00分(入館は閉館の30分前まで)/定休日は水曜(祝日の場合は翌日)
広告
関連情報