二見の豚まん

  • ショッピング
  1. 二見の豚まん
    Photo: Kisa Toyoshima二見の豚まん
  2. 二見の豚まん
    Photo: Kisa Toyoshima二見の豚まん
  3. 二見の豚まん
    Photo: Kisa Toyoshima二見の豚まん
広告

タイムアウトレビュー

大阪の豚まんといえば「551蓬莱」が有名だが、もっとローカルさを追求したい人は「二見の豚まん」を訪れよう。南海なんば駅から歩いて5分ほど、なんば南海通りに店を構える「二見の豚まん」は、この1店舗のみで営業する豚まんの店で、商品も「手造り豚まん」だけ。支店やオンラインでの販売は行っていないため、まさにこの場所でしか楽しめない味なのだ。

蒸したてで提供される「手造り豚まん」は、一般的な豚まんの1.5倍はあるであろう大きさにまず驚く。生地は蒸しパンのようにふわふわで、タマネギをたっぷり使ったあんは優しい甘さが印象的だ。

価格は1個210円。数が増えても1個当たりの価格は変わらず、3個からオリジナルの箱に入れて販売される。タマネギの効果もあってか、大きさのわりにあっさりとした味わい。散策の合間、サクッと小腹を満たすのにもぴったりである。

詳細

住所
大阪府大阪市中央区難波3-1-19
Osaka
問い合わせ
06-6643-4891
アクセス
Osaka Metro御堂筋線・南海高野線・南海線・『なんば』駅 徒歩3分/近鉄難波線・阪神なんば線『大阪難波』駅 徒歩5分
営業時間
11時00分~22時00分/定休日は木曜(祝日の場合は営業)
広告
関連情報