上方浮世絵館

  • アート
  1. 上方浮世絵館
    画像提供:上方浮世絵館
  2. 上方浮世絵館
    画像提供:上方浮世絵館
  3. 上方浮世絵館
    画像提供:上方浮世絵館
広告

タイムアウトレビュー

世界で唯一「上方浮世絵」を常設展示する、法善寺の門前の私設美術館。上方浮世絵とは、江戸時代後半から明治時代初期に主に大阪で作られた浮世絵版画のことで、道頓堀の歌舞伎芝居を描いた役者絵が多いことが特徴だ。

1階は、手ぬぐいや浮世絵のレプリカなど、浮世絵関連の雑貨を販売するミュージアムショップ。2〜3階では、約3カ月ごとにテーマを設けて展示を行う。4階は展示だけでなく、人気の「浮世絵制作(摺り)体験」ができる。初級・中級・上級の3コースに分かれており、希望の3日前までに予約が必要だ。浮世絵の魅力をより深く感じられるだろう。

華美で繊細な江戸浮世絵に対して、写実的で人間味あふれる上方浮世絵という東西の文化の違いにも触れられる。「Osaka Prints」として世界的にも評価の高い上方浮世絵を通して、江戸時代の暮らしに思いを馳せよう。

詳細

住所
大阪府大阪市中央区難波1-6-4
Osaka
アクセス
Osaka Metro御堂筋線・千日前線・四つ橋線『なんば』駅(出口14)徒歩3分
営業時間
11時00分〜18時00分/入場は閉館の30分前まで/定休日は月曜(祝日の場合は翌日)
広告
関連情報