今日しかできないこと:2月26日(日)

時空王女ラビリンスから脱出する。ー2月26日は脱出の日
作成者: Time Out Tokyo Editors |
Advertising

時空王女ラビリンスから脱出する。ー2月26日は脱出の日

1815年のこの日、エルバ島に流刑されていたナポレオンが島を脱出してパリに向かったことから、2月26日は脱出の日。今日は原宿のヒミツキチオブスクラップで開催されているリアル脱出ゲームとモンスターストライクのコラボイベント『時空王女ラビリンスからの脱出』に参加してみてはいかがだろうか。同イベントは、4人1組でラビリンス城に仕掛けられた謎や暗号を解いてステージを攻略するゲーム。なお、モンスターストライクをやったことがない人向けに、毎公演ゲームスタート15分前に初心者向け「モンスト講習会」も実施しているそうだ。

ヒミツキチオブスクラップの詳しい情報はこちら

先週1週間で最も読まれた記事ベスト3

トラベル

人々の集う場を作る。

東北アップデート:希望のブランコ

マイケル・アノップが、宮城県気仙沼市のとある公園で遊具を修理していると、近くのガソリンスタンドで給油をしていた男性がポンプを止めて彼に歩み寄り、握手を求めてきた。「彼は、この辺りには子どもたちが遊べる場所が全然ないんだと言っていた」と語るアノップはマサチューセッツ生まれのアメリカ人。NPOのプレイグラウンド オブ ホープを主宰し、2011年の東日本大震災で被災した町に子どもたちが遊べる公園を作る活動を続けている。「本当に何もないところへあなたが来てくれ、こうして遊具を直してくれる。感謝の気持ちでいっぱいです」と彼は語ったそうだ。
Things to do

媚びない街を散策する。

西荻窪、ご近所ガイド

絶大な人気を誇る吉祥寺の隣にある街、西荻窪。土曜日や日曜日になると快速電車は通過してしまうし、大きな商業施設やシネマコンプレックス、さらにはスターバックスもない。しかし、そういったものがないからこそ、西荻窪は良いのだ。個人経営の店が多いため人と人との繋がりを感じられたり、ゆったりと流れる時間が人に合わせる必要はないと物語っていたり、生活感が滲み出ていたりと、この街は「西荻窪」という個性をしっかりと持っている。そして、その個性があることによって、ディープな店や面白い店がとても多いのだ。ここでは、一度食べたら忘れられないカツ丼からトキメキがたっぷり詰まったショップ、時代を飛び越えられるような老舗の喫茶店、看板猫やフクロウと酒が飲める居酒屋、21時からオープンするリサイクルショップなど、西荻窪で足を運びたい20のヴェニューを紹介する。
Advertising
ニュース, シティライフ

次世代の銭湯を知る。

豊かなバリアフリー空間。御谷湯の試み

墨田区、本所吾妻橋駅から徒歩10分ほどで辿り着く御谷湯は、1947年創業の老舗銭湯。かつては天高く伸びた煙突と痛いほどに熱い湯(最も高温のもので46度以上あったらしい)という下町の銭湯らしさが残る一軒だったが、2015年に行った大幅なリニューアル工事では、徹底的なバリアフリー対応や檜造りへのこだわり、半露天風呂の増設など、利用者にとってより快適で満足感のある場所となることを目指した。建物が5階建てのビル(銭湯施設は1階、4階、5階のみ)へと変わり、かつての姿を懐かしむ常連客もいるようだが、レトロさを失ってもなお余りある魅力や見どころが、現在の御谷湯にはある。 
Advertising
This page was migrated to our new look automatically. Let us know if anything looks off at feedback@timeout.com