東京、変わり種ラーメン 15選

レモン、パイナップル、パイ生地など独創的な素材づかいのラーメン

牛骨らぁ麺マタドール『贅沢焼牛らぁ麺』
牛骨らぁ麺マタドール『贅沢焼牛らぁ麺』
作成者: Time Out Tokyo Editors |
Advertising

企画協力・テキスト メンチャック

麺好き民族といっても過言ではない日本人。そのなかでもラーメンは国民食としての市民権を勝ち得ているが、広く愛されているからこそ、より細分化しているジャンルともいえる。ここでは、一見すると風変わりに思えるような、独創的な素材使いをするラーメンをフィーチャー。キワモノかと思いきや、意外なほど美味しい一杯へと昇華しているラーメンの数々は、食べ歩く楽しみの幅を広げてくれるはず。これほど変わり種素材を使ったラーメンが楽しめるのは、世界でも日本だけ。ジャパンカルチャーのひとつとしてのラーメンを楽しんでいただきたい。

レストラン

キノコフレーク『MILE STONE』

icon-location-pin 蒲田
京急蒲田駅から徒歩5分、環八沿いにある『MILESTONE』は、バーのような雰囲気のラーメン店。通常は『麺屋ながれぼし』という店名で営業するが、月曜日と火曜日は店名を『MILESTONE』と変更して別メニューを提供する。その目玉となるメニューは、澄んだ色の塩味をベースとしたスープに、特製「キノコフレーク」が載った『淡麗塩ラベルラーメン』(700円〜)。スープを口に運ぶと、一瞬で芳醇なキノコの香りが口の中に広がり、とてもあっさりとしているにも関わらず味わい深い。麺はストレートな細麺。メンマの代わりに載るのはタケノコ。塩だけでなく、『醤油ラベル』のほうも、キノコが非常に合う特徴的なラーメンだ。
レストラン

【閉店】サメ筋『麺恋処 一幕』

icon-location-pin 下高井戸
桜上水駅から徒歩7分ほど、甲州街道沿いにあるラーメン店。大きな看板が目立つ店構えだ。同店のメインとなるメニューは、青森県で水揚げされたネズミザメを使った「サメ節」から出汁をとった『鮫節そば』(700円)。サメの他に、鶏やゲンコツからもとられたスープは、サメのイメージからは想像つかない、さっぱりとした深みのある味で臭みなどほぼ感じられない。ストレート麺と歯ごたえのあるチャーシュー、ネギ、細長いメンマが添えられ、シンプルな組み合わせがちょうどいいバランスだ。絶妙なコクのスープは、ついつい最後まで飲み干してしまう。
Advertising
レストラン

チーズ『九十九とんこつラーメン 恵比寿本店』

icon-location-pin 恵比寿
渋谷橋の交差点近くにある『九十九とんこつらーめん』は1990年代後半にオープンして以来、15年以上安定した人気を誇る店。なんといってもここの目玉は、商標登録もされている『元祖○究チーズラーメン』(900円)。モヤシ、コーンがトッピングされた味噌ラーメンの上に、粉チーズがたっぷり載ったオリジナリティ溢れる一杯だ。チーズは、北海道の花畑牧場でジャージー牛を中心とした高品質乳から作られるナチュラルチーズを使っており、味噌とチーズが混ざり合うのがたまらない。スープに少しずつ溶かしつつ、中太の縮れ麺とからませながら食べるのがいいだろう。麺の固さも調節でき、テーブルには様々な薬味が置かれているので、自分好みの味を試せる。
レストラン

カレー『凛』

icon-location-pin 渋谷
渋谷、宇田川町にあるラーメン店『凛』では、二郎インスパイア系のがっつり麺が楽しめる。『二郎』から派生したラーメン店は多いが、同店は既に数店舗展開中と広がりを見せており、独自のハイクオリティの一杯には定評がある。特徴的なのは『しょうゆ』(800円)だけにとどまらす、『味噌』(800円)、『カレー』(900円)、『カレーチーズ』(1000円)、『ポン酢』(800円)など幅広い味が楽しめること。スタンダードの醤油はもちろん、どの味もクセになる味わい。おすすめはカレーソースの上にチーズが載った『カレーチーズ』と、高級ポン酢として有名な旭ポン酢を使った『ポン酢』。いずれもシャキシャキのモヤシ、コシのつよい太麺によく味が絡み、不思議なほど箸が進むので、ヘビーボリュームでもペロリと食べられる。
Advertising
レストラン

エビ『五ノ神製作所』

icon-location-pin 渋谷
新宿高島屋近くにある、エビの出汁を使用したつけ麺専門店。人通りの少ない場所ながら、店の前には常に行列ができている。ベーシックな『海老つけ麺』(750円)もいいが、おすすめは『海老トマトつけ麺』(850円)。バジルペーストが載ったバゲットが付いてくる、ラーメン店らしからぬプレゼンテーションがユニークだ。スープはメインとなるエビに鶏と豚、トマトが加わって濃厚な味わい。カフェのような雰囲気も手伝い、女性客もひとりで利用しやすい。
Advertising