東京、オリンピックが観戦できるバー

リオ五輪はスポーツバー、ブリティッシュパブで観戦する
写真:Time Out Rio de Janeiro
写真:Time Out Rio de Janeiro
作成者: Time Out Tokyo Editors |
Advertising

タイムアウト東京 > ナイトライフ >東京、オリンピックが観戦できるバー

4年に1度のオリンピックが開幕。地球の裏側のリオで行なわれる今回のオリンピックは、2016年8月5日(金)から8月21日(日)にかけて熱い戦いが繰り広げられる。日本人選手では、タイムアウト東京でもインタビューを行なった水泳の萩野公介、女子個人種目で前人未到の4連覇を狙うレスリングの吉田沙保里、テニスの錦織圭、卓球の福原愛と各種目での選手の活躍が期待される。この特集では、大勢で盛り上がりながら観戦できる東京周辺のスポーツバーを紹介する。街に出て奇跡が起こる瞬間を大画面で鑑賞してみてはいかがだろう。

バー, スポーツバー

東京SPORTS CAFE

icon-location-pin 六本木

その歴史と大きさでは東京でも指折りのスポーツバー。世界中の大きなスポーツイベントを複数の画面で上映しており、2つのイベントを同時に見られる空間もある。ビールやカクテルの種類は豊富で、ビールに関しては国産はもちろん、輸入物も扱っている。ハッピーアワーは毎日18時~21時まで。

バー, スポーツバー

英国パブ フットニック 恵比寿店

icon-location-pin 恵比寿

Jリーグ、プレミアリーグ、日本代表戦など、サッカーを中心とするスポーツマッチを観戦しながら、カジュアルなイギリス料理とアルコールが楽しめるパブ。イギリス、アメリカを中心としたクラフトビールの品揃えは日々変わり、その豊富なラインナップは、恵比寿駅エリアナンバーワンのクラフトビールパブの名に相応しい。オリンピック競技の放映スケジュールについては公式ホームページにて確認できる。

Advertising
レストラン

ホブゴブリン 渋谷

icon-location-pin 渋谷

赤坂と六本木にも店舗を構えてるブリティッシュパブ。道玄坂沿いにある渋谷店でも、豊富な種類の生ビールやサイダー、ホブゴブリンオリジナルエールなども提供されている。オリンピック競技の放送は種目により異なるので確認してから訪れてほしい。

バー, パブ

HUB 六本木2号店

icon-location-pin 六本木

六本木にあるイングリッシュパブ。メニューの中心は、HUBオリジナルのエールやスタウトなど、国内外多数のビールや各種カクテル。『ザ・フィッシュ&チップス』や『カリカリパスタ』などのつまみが定番だ。スポーツイベントのある日は観戦者で賑わいをみせる。毎日ハッピーアワーを実施しており、カクテル50種類以上が半額となる。オリンピック競技の放送は、川崎を始め吉祥寺など多くの店舗で放映予定。

Advertising
Camera
バー, スポーツバー

M-Spo Café Dining

icon-location-pin 渋谷

渋谷の中心部にあるスポーツバー、レストラン。競馬をはじめ、ダーツ、ゴルフなど様々なスポーツが鑑賞できる。もちろんオリンピックを見るのにも最高の場所だ。すべてのコーナーに大画面のテレビがあり、大事な場面を見逃すことはないだろう。ドリンクメニューはギネスや、カールスバーグ、各種カクテルなどが揃う。人気のスポーツイベントがある際には予約が必要になるので気をつけよう。

Camera
バー, スポーツバー

Los Cabos 新宿本店

icon-location-pin 新宿
新宿駅から徒歩5分ほどの場所にある、パセラ系列のスポーツ、ダーツバー。大型プロジェクターと、50インチモニターが5台設置されており、どの席からもゆったりスポーツ観戦ができる。酒のつまみ以外にもデザート類もあり、大きなパンの塊にアイスクリームとフルーツが乗った『ハニートースト』は勧めたい。
Advertising
Camera
バー, パブ

目黒タバーン

icon-location-pin 目黒

外国人の舌をも唸らせるこのイングリッシュパブ。日曜日にはローストビーフとヨークシャープディングのランチもあり名物である。また、スポーツバーとして2台の大型スクリーンとフラットスクリーンTVを完備し、週末はブリティッシュプレミアリーグ、インターナショナルラグビーマッチなどをメインにF1GP、ボクシング、K1などを放映している。

Camera
バー

和顔

icon-location-pin 恵比寿

恵比寿駅西口からほど近い和顔は、決して大きな店ではない。この居酒屋の特徴はひとつの大きなテレビだ。店内のベストポジションに設置されているこのテレビは、客の要望に合わせて気軽にチャンネルを変えられる。17時30分から19時のハッピーアワーにはビールが300円で飲める。そして料理は大体のものが500円以下という低価格だ。地元ならではの雰囲気に加え、フードメニューも居酒屋のものと大差はないが、料理の味には定評がある。

夏の夜を楽しむなら…

ナイトライフ

東京、ルーフトップバー10選

屋外で酒を飲むのに気持ちが良い季節がやってきた。この特集では、都心にあるテラス席で美しい夜景を眺めながら美味しいカクテルが味わえるラグジュアリーなバーから、秘密基地のような隠れた名店を紹介する。日々の喧騒から逃れ、落ち着いた一夜を屋上で過ごしてほしい。

Advertising