GREENROOM FESTIVAL '18

音楽
GREENROOM FESTIVAL '18

減少傾向にある国内のビーチを守りたいという思いを背景に誕生した『GREENROOM FESTIVAL』。オーシャンカルチャーとサーフカルチャーをテーマに、音楽、アート、映像、写真をコラボレーションさせ、ライブ、ギャラリー、映画上映などを運営する。今年は、ジャマイカの国民的レゲエシンガー ジミー・クリフ(Jimmy Cliff)や、EGO-WRAPPIN’、UA、水曜日のカンパネラ、七尾旅人らの出演がアナウンスされている。出演者の1人ジミー・クリフは、ボブ・マーリーよりも先にレゲエの存在を世界に伝えたオリジネイター。名曲『Many Rivers to Cross』や、グラミー賞を受賞した1985年のアルバム『クリフ・ハンガー』など、数々の名作を残してきた。70歳を目前にしてもいまだ衰えることのない甘くしなやかな歌声は、なんとしても生で聴きたいところだ。

掲載日

イベントのウェブサイト http://greenroom.jp
LiveReviews|0
1 person listening