デューク・エリントン・オーケストラ

音楽
デューク・エリントン・オーケストラ

スイングジャズ全盛の1930年代から数多くのスタンダードナンバーを世に送り出した作曲家、ピアニストのデューク・エリントン。彼が1924年に設立し、以来90年以上にわたってジャズビッグバンド界の最高峰として君臨するデューク・エリントン・オーケストラが、コットンクラブに登場。『A列車で行こう』、『キャラヴァン』、『スイングしなけりゃ意味ないね』など、不朽のエリントンミュージックを心ゆくまで楽しみたい。

掲載日

LiveReviews|0
1 person listening