生誕100年 ブルデチュカ映画祭

映画
0 Love It
保存する
1/3
『ほら男爵の冒険』カレル・ゼマン ©:2016 Muzeum Karla Zemana z.u.
2/3
『皇帝の鶯』イジー・トルンカ ©:NFA
3/3
『レモネード・ジョー』オルドジヒ・リプスキー ©:NFA

チェコ出身の監督が信頼を寄せたユニークな脚本家、イジー・ブルデチュカ(Jiri Brdecka)の特集上映がユジク阿佐ヶ谷にて開催される。ジャーナリストや小説家、脚本家、映画評論家、漫画家、アニメーション監督と多岐に渡って活躍したブルデチュカは、国内外で高く評価されている。今回は、ハリウッド映画への愛と皮肉が混じる西部劇のパロディー作品『レモネード・ジョー』、ブルデチュカが脚本を書き、イジー・トルンカ(Jiří Trnka)が監督を務めた長篇人形アニメーション『皇帝の鶯』と、日本でも人気の高い監督カレル・ゼマン(Karla Zemana)の『ほら男爵の冒険』が上映される。

掲載日

イベントのウェブサイト https://yujiku.wordpress.com/brdecka_2017/
LiveReviews|0
1 person listening