早稲田松竹クラシックスvol.124 沖縄返還から45年、映画のなかの沖縄

映画, ドラマ
早稲田松竹クラシックスvol.124 沖縄返還から45年、映画のなかの沖縄

1972年にアメリカから返還された沖縄。今回、早稲田松竹では、大島渚、東陽一、高嶺剛ら、日本を代表する映画作家が日本返還前後に独自の視点で描いたそれぞれの「沖縄」をテーマにした作品の特集上映が行われる。上映されるのは、基地に囲まれた返還前の日常をとらえた、東陽一の長編デビュー作『沖縄列島』、沖縄の美しい自然を背景に、戦中と戦後を通じた本土と沖縄の関係を描いた大島渚の『夏の妹』ほか、高嶺剛の代表作『ウンタマギルー』などが上映される。

掲載日

LiveReviews|0
1 person listening