スバーロ 吉祥寺店

レストラン, ピザ 武蔵野
スバーロ 吉祥寺店

北アメリカのフードコートで人気のクイックサービスレストラン『スバーロ』が、日本1号店を吉祥寺にオープンした。吉祥寺サンロード商店街を少し入っただけという、とても便利な場所にあり、このイタリアンレストランは他の多くのスバーロ店舗と同様に、“忙しい1日の中で重宝される、速くて頼りになるミールストップ”になっている。

ピザは宣伝されているとおり、とてもおいしい。例えば『N.Yスタイルピザ』。厚くて、パリッとした外側とサクサクとした食感の生地に、ニューヨークピザのポイントであるオレガノがきちんと散らされているうえ、ピザとソースも「ソースは減らさず、もっとチーズを!」を叶えた比率が絶妙だ。ピザには、パイナップルとハムを散らしたハワイ風など、いくつか種類があり、どれにも野菜やソーセージ、ハムなどがトッピングされサーブされる。他に、スペシャルピザとして『スタッフドピザ』と『シシリアンピザ』、スバーロオリジナルのロール型ピザ『ストロンボリ』、日本人の好みにあわせたマヨネーズたっぷりのピザもある。

メニューには、ピザの他にパスタもある。パスタ2種類、ソース6種類、トッピング10種類の中から選ぶことができ、“クイックサービス”を掲げているにも関わらず、スピードを重視することで起こりがちな調理のしすぎを防ぐために、オーダーが入ってから調理してくれる。まずはランチセット『スバーロコンボ』を試してみよう。お好みのピザ、パスタ、サラダ、ガーリックブレッドに飲み物がついて1,280円。ガーリックブレッドが柔らかすぎると思う人や、ベーコンが最初からサラダに乗っているのを見て驚くベジタリアンがいるかもしれない。確かにクルトンは少し柔らかいが、このセットメニューはなかなかのものである。

これまでに海外で同店を訪れたことがある方には、日本限定のメニューである『照り焼きチキン』、『マヨ・ポテト』、『ツナ・マヨ・コーン』のピザ3種と、『タラコパスタ』をお勧めしたい。さらに『スバーロモーニングセット』も魅力的だ。このメニューでは、ニューヨークで人気のピザパン『ピンウィール』、『ガーリックブレッド』、『サラダ』、『スクランブルエッグ』、『ソーセージ』、『ポークハム』、『ハッシュドポテト』、『ヨーグルト』の8種類のアイテムから、好みと予算に合わせて選択することができる。1種類選べば280円、8種類選べば980円。いずれもコーヒーが付いている。

スバーロ吉祥寺店では、内装においてもまた、典型的なファストフードショップ風ではなく、モダンなインテリアを採用している。1階にはカウンター席が少しあるだけだが、2階と3階には窓に沿ったカウンター席(荷物を掛けられるように小さなフックがついている)、スタンディングテーブル、2人/4人用のブースがあり、明るく静かである。

今後も、スバーロは東京を中心に店舗を展開していく計画だという。まずは、2010年3月21日(日)、新店舗を渋谷駅東口にオープンする。

掲載日

ヴェニュー名 スバーロ 吉祥寺店
問い合わせ
住所 東京都武蔵野市吉祥寺本町1-1-9 不二屋ビル(吉祥寺ダイヤ街)
東京

アクセス 吉祥寺駅(JR中央線、総武線、東京メトロ東西線、京王井の頭線)北口より徒歩1分
Static map showing venue location
LiveReviews|0
NaN people listening