飛鳥山公園

アトラクション, 公園&庭園 王子
飛鳥山公園

丘の上に木が生い茂る公園。かつては日本初の商業銀行の頭取であった渋沢栄一(1840-1931)の私有地だった。アメリカ合衆国大統領を務めたユリシーズ・グラントは1879年に渋沢の客人として滞在中、ここで柔術の実演を見たという。大きな邸宅はずっと前に無くなってしまったが、離れなどは残っている。ここで見るべきものは公園の東側の端に並んで建っている「飛鳥山3つの博物館」だ。 紙の博物館(www.papermuseum.jp)は紙を使った芸術品や紙すきの技術や歴史に関する資料を展示しており、みんなが参加できるワークショップを開催している。北区飛鳥山博物館(TEL: 03-3916-1133)は、この地域の考古学的発掘品を中心に展示していて、縄文時代の丸木舟なども見られる。英語の表示は最小限しかないが、展示品は改めて説明するまでもない物が大半。 渋沢記念博物館(03-3910-0005/www.shibusawa.or.jp) は渋沢栄一の業績を讃えるもの。展示品は殆どが昔の文書で、英語のものもある。中にはトーマス・エジソンのサインが入ったものも。 また、飛鳥山公園の入口には、飛鳥山山頂までを結ぶモノレール『あすかパークレール』が設置され、無料で乗車できる。片道2分の道のりだが、花見の時期には絶景を楽しみながら乗車できるため、多くの人が集まる。

掲載日

ヴェニュー名 飛鳥山公園
問い合わせ
住所 東京都北区王子1-1-3
東京

アクセス 都電荒川線『飛鳥山』駅 徒歩30秒 東京メトロ南北線、JR京浜東北線『王子』駅 徒歩30秒
Static map showing venue location
LiveReviews|0
1 person listening