江戸東京博物館

ミュージアム 両国
江戸東京博物館

※2018年4月1日リニューアルオープン

日本発の建築運動「メタボリズム」提唱者のひとりである菊竹清訓が建築した、巨大な下駄のような外観が特徴的な博物館。館内には、東京の歴史を語る素晴らしい展示物の数々が並ぶ。目玉は、日本橋や歌舞伎座の大型復元模型や時代ごとの東京の詳細な模型が展示品など。当時の生活や、自然災害や人災がどうやってこの町の風景を変えていったのかがよく分かる。

2018年4月に、1階と5階常設展示室内のミュージアムショップがリニューアルしたほか、1階に老舗レストランの銀座洋食三笠会館と、同レストランによる初のカフェも新たにオープンした。

特集記事
東京でしかできない88のこと
両国、ご近所ガイド

掲載日

ヴェニュー名 江戸東京博物館
問い合わせ
住所 東京都墨田区横網1-4-1
東京

営業時間 9時30分〜17時30分、土曜は19時30分まで(最終入館は閉館の30分前まで)/休館日は月曜
アクセス 都営大江戸線『両国』駅(A4出口)徒歩1分/JR総武線『両国』駅(西口)徒歩3分
価格 一般600円、大学生480円、高校生・中学生・65歳以上300円・小学生以下無料(都内在学・在住の中学生は無料)
Static map showing venue location
LiveReviews|0
1 person listening