常光寺

ミュージアム 亀戸

タイムアウトレビュー

注意! 最新情報の掲載に努めているが、通常とは営業時間が異なる場合もあるため、公式サイトなどで確認してから訪れてほしい。

都立江東商業高校の横にある寺院。創建年代は不詳だが、本尊は行基によってつくられた阿弥陀如来で、江戸時代には『江戸六阿弥陀詣』の6番目の霊場として大変賑わった。『江戸六阿弥陀詣』とは春と秋の彼岸に行基がつくった6体の阿弥陀像を参詣することで、『常光寺』のほかに北区の『西福寺』『無量寺』『与楽寺』と足立区の『恵明寺』、調布市の『常楽寺』が該当する。現在は亀戸七福神の寿老人として親しまれている。

掲載日

詳細

住所 東京都江東区亀戸4-48-3
東京

アクセス 東武亀戸線『亀戸水神』駅 徒歩7分
問い合わせ
関連情報
    最新ニュース