品川神社

ミュージアム 品川
品川神社

1187年、源頼朝が海上交通安全と祈願成就の守護神を祭ったのが始まりと言われている。東海七福神の大黒天の担当神社、かつ東京十社の一つでもある。境内には、1869年に富士信仰の集団である富士講が造った『品川富士』と呼ばれる15mほどの富士塚があり、富士山に行ったつもりで登ることが可能。春分の日には、『七つ鳥居めぐり』という、境内の7つの鳥居をくぐって無病息災や長寿祈願をする行事がある。

掲載日

ヴェニュー名 品川神社
問い合わせ
住所 品川区北品川3-7-15
東京

アクセス 京浜急行『新馬場』駅(北口)徒歩1分
Static map showing venue location
LiveReviews|0
1 person listening