亀戸天神社

アトラクション, 宗教的な建物&場所 亀戸 無料
4 Love It
保存する
亀戸天神社

菅原道真公を祀っており、下町の天神さまとして広く知られる。春には梅や藤、秋には菊と四季折々の花が咲くため、花の天神さまとも呼ばれる。境内には約200本の梅の木があり、早いものは正月ごろから咲き始める。なかでもひとつの木に紅白の花が咲く『五賢の梅』 は一見の価値ありだ。1月から2月にかけては梅まつり、4月から5月にかけては藤まつり、10月から11月にかけては菊まつりが開催される。必勝祈願、合格祈願、学業成就、家内安全、交通安全、厄除け、厄払いなどのご利益がある。

掲載日

ヴェニュー名 亀戸天神社
問い合わせ
住所 東京都江東区亀戸3-6-1
東京

アクセス JR中央・総武線『亀戸』駅 徒歩15分/JR中央・総武線・東京メトロ半蔵門線『錦糸町』駅 徒歩15分
LiveReviews|0
1 person listening