ギガ恐竜展2017 -地球の絶対王者のなぞ-

ミュージアム
1/4
ルヤンゴサウルス 環境復元画
2/4
ティラノサウルス(愛称:ワイレックス)環境復元画
3/4
コンカベナートル 環境復元画
4/4
コンカベナートル 全身復元骨格

なぜ、恐竜は約1億6000万年もの長きにわたり、地球上で絶対王者として君臨することができたのかを探る展示会が幕張メッセで開催。恐竜の復元骨格、化石などを集め、恐竜の繁栄の謎に迫る。30点を超える日本初公開の恐竜たちのなかでも、注目は巨大竜脚類ルヤンゴサウルスとティラノサウルス。全長38m、高さ14m、重さ130tにも及ぶ、日本の恐竜展史上最大となるルヤンゴサウルスの組み上げられた全身骨格は圧巻だ。この夏は、恐竜が繁栄した謎と地球の変化を学びに行ってみてはいかがだろう。

掲載日

イベントのウェブサイト http://giga2017.com
LiveReviews|0
1 person listening