ロス・バルバドス (Los Barbados)

バー, カフェバー 渋谷
ロス・バルバドス (Los Barbados)

アラブ、アフリカなどのちょっとマニアックな国々の料理を楽しめる、小さくかわいい隠れ家。自然派ワイン、ラム酒、カルヴァドス、バスクの食後酒など、アルコール類の品揃えも充実しており、昼から夜まで通しで営業しているのがうれしい。カウンターのみの小さな店内は、60〜70年代のアフリカン・ヴィンテージを中心にカリブやカボヴェルデなどの音楽がかかっている。パリ18〜20区あたり、移民街の雰囲気が漂う。ランチ、1人で飲みたい時、語りたい時など、使い勝手のいい店だろう。是非試してほしいのが、チュニジア料理のブリック。半熟卵、チーズ、ツナの入ったチュニジア版揚げ餃子とでも言える一品で、とろっとサクッとしてたまらない。ヴィーガン、ベジタリアン仕様の動物性食材を使わない料理も豊富で、豆を使ったパテやファラフェル、キビといった料理もそれぞれ塩加減よく、抜群の仕上がり。他にもさまざまなメニューがあり、食べ尽くすまで通いたくなる店だ。

関連記事

東京、ワールドミュージックを楽しむレストラン&バー

東京、ファラフェル10選

掲載日

ヴェニュー名 ロス・バルバドス (Los Barbados)
問い合わせ
住所 東京都渋谷区宇田川町41-26 パピエビル104
東京

アクセス 『渋谷』駅 徒歩7分
Static map showing venue location
LiveReviews|0
1 person listening