アップデイトダンスNo.51「青い花」

ダンス
アップデイトダンスNo.51「青い花」

ダンスシーンにおいて孤高の魅力を発し続ける勅使川原三郎が率いるKARASの持つスペース、カラス アパラタス(KARAS APPARATUS)にて上演される『アップデイトダンス』シリーズ。同シリーズは、勅使川原の芸術的精神に基づき、呼吸と同じように休むことなく日々更新されていく生き生きとしたダンスを、間近で観ることのできる画期的な試みの公演だ。両国のシアターX(カイ)でも、定期的に文学をテーマとした作品を発表している勅使川原。今回は、ノヴァーリスの未完の小説『青い花』に挑む。詩人ハインリヒが夢の中で見た青い花を探し求め、各地を遍歴するというストーリーの、ロマン派文学の代表作だ。今回も出演はもちろん、勅使川原と佐東利穂子。4ヶ月ぶりの公演となる『アップデイトダンス』に期待したい。

関連記事
アーティストが場を持つということ

掲載日

LiveReviews|0
1 person listening