神里雄大/岡崎藝術座「バルパライソの長い坂をくだる話」

ステージ
神里雄大/岡崎藝術座「バルパライソの長い坂をくだる話」
1/3
神里雄大/岡崎藝術座「バルパライソの長い坂をくだる話」
2/3
神里雄大/岡崎藝術座「バルパライソの長い坂をくだる話」
3/3

タイムアウトレビュー

注意! 最新情報の掲載に努めているが、イベントの開催については公式サイトなどで確認してから訪れてほしい。

第62回岸田國士戯曲賞を受賞した神里雄大の戯曲『バルパライソの長い坂をくだる話』が、青山のゲーテ・インスティトゥート東京にて上演される。

日系ペルー人を父親に持つ神里が南米各地を訪ねて生まれた同作は、オセアニアや小笠原、ラテンアメリカなど、太平洋によって結ばれるさまざまな地のエピソードが織りなす「ポスト移民文学」だ。出演するのは、日系移民の家系生まれでブラジル育ち、欧州でも注目を集めるダンサーのエドゥアルド・フクシマや、神里が南米で出会ったアルゼンチンの俳優やダンサーたち。dot architectsが手がける舞台美術にも注目したい。

23日(金)14時の公演後は、DIAMANTES(ディアマンテス)のボーカルであるアルベルト城間をゲストに招いたアフタートークも開催される。

掲載日

詳細

イベントのウェブサイト http://valparaiso.strikingly.com/
関連情報
    最新ニュース